生理痛緩和ストレッチ

生理痛緩和ストレッチとは?

生理痛緩和ストレッチとは?

頭痛・腹痛・吐き気などで寝込んでしまうくらいのひどい生理痛で悩んではいませんか?生理痛は、出産前には何も症状がなかった方が、出産をして急に生理痛の症状が現れる方もいます。一般的に、病院での生理痛に対する処置として、原因が不明などと言われて鎮痛剤の薬を出されますが、ただ一時的に痛みを和らげるだけの鎮痛剤では、生理痛の本当の解決にはなりません。

 

それに、高い薬代を払って副作用の危険もある薬をいつまでも飲み続けるわけにはいきません。でも、何も心配することはありません。福辻鋭記さんが開発した生理痛緩和ストレッチを行えば、今よりも生理痛の症状をかなり和らげて、生理痛に関する悩みを一気に解消することができます。もう高い薬代を払ってまで副作用の危険がある薬に頼り続ける必要がなくなるのです。

 

生理痛の原因

出産をすることで生理痛が治る方がよくいらっしゃるのをご存知でしょうか?なぜ、出産によって生理痛が治る方がいらっしゃるかというと、理由としては、骨盤の変化が挙げられます。妊娠の際に重要な役割を持つ子宮や卵巣などは、全て骨盤に覆われた位置にあります。

 

そして、赤ちゃんを出産する際には、骨盤が大きく開いた状態に、出産後骨盤は閉じて元に戻ろうとします。ところが、骨盤が閉じて元の位置に戻ろうとする際に、正しい位置に戻らずに歪んだ状態になる場合があります。通常なら正しい位置に戻って生理痛にはなりませんが、歪んだままの状態で骨盤が閉じてしまうと、生理痛になってしまうのです。

 

また、生理痛の方は、全員が骨盤が歪んでいる傾向にあり、逆に、出産前にすでに骨盤が歪んで生理痛になった方が、出産することで骨盤が正しい位置に戻り、生理痛が治る方もいます。このように、骨盤の変化が、生理痛に大きく関係していることがわかります。鎮痛剤などの薬を飲んでも生理痛が改善しないのは、このためだからです。

 

骨盤の歪みを治せば生理痛は改善する

生理痛ではない方が、出産をすることによって骨盤の歪み、骨盤が正しい位置に戻らず歪んだままになると生理痛なり、出産していなくても生理痛の方は骨盤が歪んでいて、出産をすることによって骨盤がキレイに正しい位置に戻り、生理痛が治ります。このように、骨盤の変化によって、生理痛でない方が生理痛になったり、生理痛の方の生理痛が改善したりすることから、生理痛を改善するためには、骨盤の歪みを整えて元の正しい位置に戻してあげれば良いということがわかります。

 

しかし、今現在病院で行われている鎮痛剤などの薬による生理痛の処置では、生理痛を和らげることはできません。なぜなら、鎮痛剤などの薬は、痛みを抑えるための薬であって、生理痛自体を改善するものではないからです。先程の言いましたが、生理痛を改善するためには、歪んでしまった骨盤を整えて元の正しい位置に戻してあげないといけないのです。

 

生理痛緩和ストレッチ骨盤の歪みを整える

歪んでしまった骨盤を整えて元の正しい位置に戻せば、生理痛を改善して症状を和らげることができますが、骨盤の歪みを治すことは、そう簡単なことではありません。

 

ましてや、自分自身で骨盤の歪みを元に戻すなんて、何も知識がなければできるわけがありません。しかし、福辻鋭記さんが開発した生理痛緩和ストレッチなら、自分の力で骨盤の歪みを整えて、簡単に正しい位置に矯正することができ、毎月やってくる生理痛の不安から解放されるのです。

 

中には、自分で骨盤を矯正すると聞いて、何だかとても難しそうだし、失敗してさらに悪化したらどうしようと心配される方がいらっしゃるかもしれませんが福辻鋭記さんがDVDの中でストレッチのやり方をわかりやすく解説してくれているので、その解説の通り真似するだけで、失敗することなく確実に自分だけで再現することができます。

 

しかも、毎日5分程度の誰でも簡単に取り組めるストレッチなので、無理なく継続することができますし、たった5分でも即効性抜群なので、実践を開始した次の生理から生理痛が和らいだケースもあるくらいです。高い薬代を払ってまで副作用の危険がある薬には頼らず、できれば自分で少しでも早く生理痛を和らげたいなら、この福辻鋭記さんの生理痛緩和ストレッチを実践してみることをオススメします。