腰痛ストレッチ

腰痛ストレッチで痛みを改善

腰痛ストレッチ

 

ストレッチで腰痛を改善し、再発を防止しませんか?

 

腰痛の治療法

 

整体や整形外科に来る患者さんの7割以上は、腰痛の治療が目的です。

 

慢性腰痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症など

 

腰痛にも色々あるのですが、その多くはストレッチで痛みやシビレを改善できます。

 

 

ところが、治療の実態と言えば、痛みを和らげるためにブロック注射や鎮痛剤を

 

使ったり牽引療法をしたりするのが通常となっています。

 

しかし、実のところ腰痛の原因は正確には分りにくいといわれています。

 

 

レントゲンやMRIなどで明らかな異常がある場合でも痛みを発症するとは限りません。

 

たとえば、ヘルニアが飛び出しているにもかかわらず、痛みがない場合もあります。

 

また、痛みの原因がヘルニアとしながらも手術で除去しても

 

痛みが取れない場合すらあるのです。

 

 

脊柱管狭窄症においても同じ現象が起きています。

 

脊柱管が狭窄されると、シビレて歩けなくなると思われている方が多いようですが

 

脊柱管が狭窄されていても、シビレがなく普通に歩ける方が沢山居ます。

 

 

つまり脊柱管が狭窄されるから脊柱管狭窄症と言うわけではないのです。

 

脊柱管が狭窄され神経の圧迫によって

 

足の痛みや歩行困難になった症状を脊柱管狭窄症と言うのです。

 

 

腰痛ストレッチとは?

 

腰痛ストレッチの基本は、カラダの柔軟性を重視したストレッチです。

 

それは福辻鋭記先生が、東洋医学をベースに長年研究した方法です。

 

毎日5分間やるだけで、腰痛にならない体を作り上げます。

 

さらに痛みがある場合は、腰の筋肉と足の筋肉が連動していることを利用した

 

即効で痛みを取り除くストレッチが用意されています。

 

痛みが酷い場合は、腰痛ストレッチを行うことも出来ません。

 

その場合は、痛みを即効で取り除く症状別、即効ツボの探し方と押し方

 

使えば、数分後に痛みが緩和され楽になります。

 

このように腰痛を改善する専用のストレッチを行うことで痛みやシビレを改善できるのです。

 

 

整体や整形外科で治療を受けたにもかかわらず腰痛が治らない方は

 

痛みだけを緩和するような対処療法が行われている可能性があります。

 

それでは、いつまで経っても腰痛は改善できません。

 

また改善することができても、再発する可能性が高いのは言うまでもありません。

 

 

腰痛になりやすい生活を見直し、腰痛になりにくいカラダを作る!

 

それが腰痛ストレッチを毎日5分やる理由です。

 

今なら、全額返金保証もありますので、お気軽にお試しください。

 

腰痛ストレッチ