便秘解消ストレッチ

便秘をストレッチで治す方法とは?

便秘をストレッチ

 

便秘は病院で治療した方がいいと思っていませんか?

 

軽度な便秘であれば最初は薬も良く効きます。ところが・・・

 

だんだん薬も効かなくなって酷い便秘症が慢性化してきます。

 

便秘の治療は、やっぱり専門の医者に診てもらった方がいいと

 

思っている便秘患者が多いのではないでしょうか?

 

 

しかし病院にいってみると納得のいく治療を受けられない場合があります。

 

最近では有名な便秘専門医もいる一方で、ほとんどの病院では便秘という

 

症状は緊急性がないので簡単に扱われてしまうケースが多いのです。

 

ろくな検査もしないで下剤を飲んで様子を見るというような治療法になります。

 

 

便秘は放置してはいけない病気です。

 

下剤を飲んで便が出ている状況であっても長く薬を飲むのは危険です。

 

下剤には大腸粘膜を刺激し大腸メラノーシスなどになる確率が高まります。

 

そうなれば、大腸ポリープや大腸ガンに発展する危険性すらあります。

 

だからといって薬を飲まずに放置するのは、もっと最悪です。

 

腸内にいつも宿便がある状態ですから、当然、老廃物が血管を通じて

 

カラダ全身にめぐります。その毒素が様々な症状を起こす引き金になります。

 

それを薬だけに頼って改善しようとしても、やがて薬の効果も落ちてきます。

 

本来、食事や生活習慣で便秘にならないようにするのがベストですが

 

それが出来ないから便秘がどんどん酷くなってしまうのです。

 

 

便秘はマッサージで腸を刺激すれば治る!

 

さて薬も使わず便秘を解消することの必要性がわかったと思いますが

 

便秘を速攻で改善するには、腸を直接刺激するのが一番です。

 

通常であれば適度に便が溜まると排便のスイッチが入ります。

 

しかし便が十分に溜まっているのに便意を催さないのが便秘です。

 

近頃はテレビでも頻繁にやっているよに大腸マッサージや

 

落下腸マッサージという方法がもっとも早く便秘を解消させてくれます。

 

 

さらに効果が高い便秘解消ストレッチ!

 

福辻鋭記先生は東洋医学をベースに便秘解消法を研究されていますが

 

福辻先生も大腸マッサージの効果について賛同されています。

 

ただし、大腸のほとんどは骨盤に覆われているため直接刺激しようと

 

してもマッサージできない部分が多すぎて効果も限定されるとしてます。

 

そこで骨盤に守られている腸を外から刺激するために考えたのが

 

便秘解消のためにだけに作られたストレッチ法です。

 

たった5分ほどのストレッチですが、骨盤を動かして歪みを解消しながら

 

腸に刺激を与えるので、腸がキュルキュル動き便意を催す仕組みです。

 

薬でしか出せなくなった重度の便秘の方も便秘解消ストレッチで

 

翌朝スッキリと解消できるケースがほとんどです。

 

早い人でその場で、普通でも数日、どんなに時間がかかる人でも一週間程度で、

 

もちろん個人差はありますが確かな体感を確認されているのです。

 

 

映像を見ながら簡単なストレッチをする

 

この便秘解消ストレッチは、映像を見ながら5分間やるだけです。

 

一回でもやるれば腸が動いているのがわかるほど驚くはずです。

 

ストレッチのやり方は便秘解消「福辻式」DVDに紹介されていますので

 

便秘でお悩みの方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

便秘解消「福辻式」DVD

〜便秘を正しく理解し、簡単なストレッチだけで便秘を即効で解消する〜

  • disc1理論編84分収録、
  • disc2実践編45分収録
  • 12,800円(税込全国送料無料)

 

便秘をストレッチ